軽い運動で気分爽快!

ずっと座ったままでいることが多いデスクワークの仕事。

現代の事務業務は、PCがないと始まらない。

座りっぱなしが当たり前のように思えます。

しかし”座ったままでいると病気になるリスクが高くなる”と聞いたら、

あなたは動きたくなりませんか?



座りっぱなしは良くない

座りっぱなしは糖尿病動脈硬化を招いて、脳梗塞や心臓病

による死亡リスクが高くなる。

海外の研究ではそんな結果が出ています。

そんな中で今話題のスタンディングワーク

これは海外のIT起業が取り入れ、今や国内の企業でも取り入れられ始めている

新しい働き方ですがあなたは耳にしたことはありませんか?

これは”立って仕事をすることで、下半身の血流が良くなり病気の予防になる

更に、立っていることで姿勢が良くなり集中力がUPするという考え方です。

これだけ聞くと良いことばかりですね。

しかし、本当に立ったまま仕事をしているだけで、健康が保てるのでしょうか?

ウォーキングの効果

心と身体の健康のために運動に勝るものはありません。

今あなたは、やっぱりそういう話かと思っていませんか?

何時間も運動するのは体力的にも辛いし、時間も取れない。

スポーツジムに通うのは、お金がかかる。

運動が苦手な方は特に、心理的なハードルが高いものだと思います。

実は、一日30分のウォーキングで十分効果があるってご存知ですか?

一日30分週5日を目標にするといいそうです。

定期的な運動は寿命を延ばし、成人病を予防

筋肉や骨の強度を回復差させる効果がある。

また”不安や抑うつなどのマイナスの気分もスッキリさせる効果”も

期待できると言われています。

PCでの作業は、腰や肩、首などの筋肉に負担がかかります。

一日中、室内にいては、気分も滅入ってしまいます。

一日一回は、外へ出かけましょう。

外へ出れば秋の風や匂いを感じることができ、筋肉もほぐれ、

気分も変わると思いますよ(*‘∀‘)

今年の秋は「ウォーキング」で、心も身体も健康に!

関連記事

  1. それぞれの生き方

  2. 思考の変化(ポイント編)

  3. 本当の順番

  4. 思考の変化(まとめ編)

  5. 動作で相手を見極めろ(立ち位置編)

  6. 健康第一!

  7. 明日の天気は・・・

  8. 平和を求めて・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP