3つのバランス(基礎編)

みなさん、令和になって一週間がたちましたね。

世間はいろいろなことが変わり、タイムリーなところでは10歳のyoutuberが世界に「不登校は不幸じゃない!」といった事を発信してするといった事がニュースとして取り上げられています。

さて今回はこういった物事を起こすときに必要とされるテクニックをお知らせします。

今回紹介するテクニックは



ディズニーストラテジー」といったテクニックです!

これはNLP(神経言語プログラミング)の中の1つなのですがこのモデルとなったのは名前からもわかる通りあの世界的に有名な「ウォルトディズニー」をモデリングとしたものになります。

ウォルトディズニーの作品がなぜ世界中から愛されるようになったのか?

それをNLPで分析すると彼は3つの分野から戦略を立てたり、現状を分析したりしていたことが分かったのです。

その3つの分野とはずばり

①ドリーマー(夢想家)

②リアリスト(現実家)

③クリティック(批評家)

の3つだとされています。

ウォルトディズニーはこの3つの分野を1人で頭の中で描きだし素晴らしい作品を残したとされています。

さてこの3つの分野とはいったいどんなものなのか・・・?

それは次回の記事で紹介したいと思います(*´ω`*)



関連記事

  1. ヒートショック

  2. あなたの○○度は?(後編)

  3. 後の世界

  4. 元気100倍!

  5. 信憑性を高める言葉

  6. 脳をだますトリック(基礎編)

  7. まだまだ未完成!

  8. 1年生になったら🎵

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP