未来予知の可能性

みなさんこんにちは(*’▽’)

世間は6月に入り早いところではもう梅雨入りが発表されていますね・・・

コロナ自粛も全面的に解除になりましだが皆さん気を緩めず

しっかりと対応しましょう(^^)/

さて今回は有名会社とある数字を見てもらいます

ハリーポッター → 12社

スターバックス →217人

ディズニー → 300社以上・・・

さてこの数字はとある共通したルールがあるのですが皆さんはお分かりですか?

その共通するある事・・・それは



ずばり「断られた数」です!

ハリーポッターは本になる前に12社の会社に断られました。

スターバックスとディズニーも初開業するまでにこれだけの数に出資を

断られたそうです。

今や超ヒットしている上記の会社でさえ最初は多くの人に断られています。

つまり「誰かが他人の未来まで予測することは到底不可能にちかい」と

いう事になります。

「自分の考えっておかしいのかな?」と思い行動を渋っているあなた!

けっして誰もが間違っているという事はわからないのです。

大事なのは「否定されても勇気をもってまずは行動をとる」という事です。

やってみてわかることも多いはずなのでもし迷っている人がいたら

まずは行動するように心がけてみましょう(*’▽’)

きっとあなたにとっていい道がひらけると思います・・・

関連記事

  1. 自然な状態

  2. ○○を巻き込め(ポイント編)

  3. 千里の道も一歩から

  4. 視線を使った操作術 色彩その3

  5. 未来との境界線

  6. ギリギリの攻防を楽しもう

  7. 魔法の時間(応用編)

  8. みんな違ってみんないい(後編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP