急がば回れ(後編)

皆さんこんにちは(´∀`)

6月も中盤に差し掛かってますがお変わりはないですか?

さて、前回の投稿では成果を上げれる人間になる為のキーワードを

お伝えしました。

キーワードは「急がば回れ」でしたよね。

成果を上げれる人間になるポイントとはずばり・・・



目の前にある1つの事に集中して全力で取り組む」という事です。

何を当たり前の事を言ってるんだと思う方もいると思いますが

マルチタスクを求められる世の中でこの当たり前の事を当たり前に出来ないのが

現状である事は否めません。

その中で成功を収めている人は1つの問題解決に全力を注ぎ

短時間の間に次の作業にうつることが出来るのです。

これを「シングルタスク」と言うのですが、シングルタスクを短時間できちんと

こなす事が出来ると自然と物事を解決する量も比例してついてきます。

そして1つの事を集中して行う為にミスも減りやすいといったメリットがあります。

沢山の仕事をこなさないと行けない時ほど1つの事に全力をそそぐ…

まさに「急がば回れ」ですよね( *´︶`*)

みなさんも「シングルタスク」力を鍛え、素晴らしい成果を上げれるように

頑張ってください´ω`)ノ



関連記事

  1. 無敵の会話術 その4

  2. 夏バテをのり切れ!

  3. お返しをしたくなる衝動

  4. 物の概念や枠組み(前編)

  5. 自分の力を信じて・・・

  6. スポーツの聖地!

  7. 今こそ、太陽光を味方に!

  8. 正月休み終了

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP