オンとオフ

会社員だった頃の私は会社までの通勤時間で自然と心のオンとオフを

作り出せていました。

フリーとなった今は通勤がなくなり自然とオンとオフを切り替えられることは

難しくなりました。

よく言われることですがフリーになると、自由な時間が増えます

その分、オンとオフを切り替えることがとても重要になります

それは、アイデアを生み出すにも、事務作業をするにも

集中力を最大限まで上げることが仕事では重要な要素だからです。

あなたも、社会人なら誰もが、常に求められていることではないでしょうか。

会社員であれば、8時間労働という方も多いと思います。

あなたは8時間、緊張の糸を張り続け、パフォーマンスの高い状態を保つことが

可能ですか?



人の集中力は、長続きしない

人が 深い集中力を持続させられるのは15分最大45分だと言われています。

それも、15分×3回と分けることで集中力を保てるそうです。

ちなみに、テレビドラマもCMを除けば、45分程度です。

 つまり、オンとオフを上手く切り替えなければ、高いパフォーマンスは

持続しないのです。

好きなことで気分を変える

集中力が切れたなと感じたら、仕事以外の好きなことを考える時間を持つ

それだけで、気分は変わります。

週末、楽しみにしている趣味のことを思い浮かべてみたり

コーヒーを飲みながらボーとしてみたり、

一つのことにこだわらず、心をリセットする時間を作ってみてはどうでしょう。

どこに居ても気分をリフレッシュできる思考術を身にまとえば

環境を気にすることなく、いい仕事ができるようになるはずですよ・・・。

関連記事

  1. 正念場

  2. 視線を使った操作術 色彩その1

  3. 無敵の会話術 その3

  4. 心の深みへ(前編)

  5. 少数なりの苦労(´・ω・`)

  6. 体の冷えと免疫力

  7. 急がば回れ(前編)

  8. 何度でも何度でも(ポイント編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP