向かい合って(後編)

みなさんこんにちは( ᵕᴗᵕ )

今回の投稿では「会話をする時に相手の目を見て話すといいのか」という事を

お伝えします。

会話をする時に相手の目を見て話した方がいい理由…それは



視線によって相手のペースを操作することが出来るから」です。

よく、「目は口ほどに物を言う」という言葉がありますが

人間は人の目や顔色を気にして会話を行いがちです。

特に社会に出ている人間なら「上司と部下」や「先輩と後輩」など身分の違いに

よってはこの人目というものはとても重要になってきます。

では相手を視線によってコントロールするとは一体どういう事なのか。

次回の投稿ではそのポイントについてお伝えします。



関連記事

  1. 無敵の会話術 その5

  2. マイクのテスト中

  3. 困ったときは・・・

  4. まだまだ未完成!

  5. オンとオフ

  6. 何度でも何度でも(後編)

  7. 初めての伝え方(前編)

  8. 止まる世界 進む世界

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP