みんな違ってみんないい(実践編)

皆さんこんにちは(●´ω`●)

前回の記事では「新たな価値観」という事で

セオドア・ルーズベルトの担当者のしばらしい発想の切り替えについて

説明しました。

今回はこの「新たな価値観」というものについて

日常等で使えるポイントをお伝えします。



新たな価値観を生み出すに当たって重要なポイントはずばり

相手にとってメリットであるか

どうかが重要になってきます。

例えばあなたが会社の営業で違う会社に自社の商品を販売に行く際に

「わが社と契約してください。費用は安くしますから」

というよりも

「わが社と契約すると、御社にとってこういったメリットやこうしたメリットなどがあると思います」

と相手にとってメリットであることをしっかりと伝える方が

相手もOKしやすくなります。

また恋愛においても

「ご飯行こうよ!奢るし、車も出すから!」

だけではなく

「ご飯に行こうよ!そこのお店日本に初上陸した

凄いお店だから!」

と相手にとってメリットであることを強調したほうが

相手もYESといいやすくなると思います(*´ω`*)

ただ場面においてどうしてもメリットが生み出せなかったり、思いつかなかった場合もあると思います。その時は

「これをしてくれたら自分はとてもうれしいし、助かるんです」

などとあなたがしてくれることで自分が助かるといった感情を

前に出してみましょう。

すると相手にとって「人を幸せにできる」といった新たな価値観が生まれ、

結果相手からOKをもらうことが出来るかもしれません。

3回にわたってお伝えしてきた

「新たな価値観」

ですがみなさんいかがでしたか?

もしよければ明日からこの方法を頭に入れて日常で実践してみてくださいね(^^)/



関連記事

  1. 平和を求めて・・・

  2. 脳をだますトリック(基礎編)

  3. 2019年

  4. 動作で相手を見極めろ(立ち位置編)

  5. 人を納得させる

  6. ギリギリの攻防を楽しもう

  7. 続けることの難しさ(前編)

  8. 遅かれ早かれ・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP