頼もしい行動

みなさんこんにちは。

今回も「動き」を使った相手とのコミュニケーション術を

いくつかお伝えしたいと思います。

前回は相手に近づく際の立ち位置についてお伝えしましたね。

今回は相手に「頼もしい」印象を与えやすくなる行動を教えたいと思います。

その好印象を与えやすい方法とはズバリ…



大きなジェスチャーをする」と言うことです。

大きなジェスチャーには相手を引きつける効果があるため

引き込まれる=「頼もしい」

という印象を与えることができます。

ただ日本人は身振り手振りを交えて話すことにあまり慣れていない性質があるので

ポイントとしては

話の内容に即したジェスチャーを選ぶ

ということがいいでしょう(っ´ω`c)

例えば「この話のポイントは3つ!」と言う時に3の指を出してみたり

「頑張ります! 」と言う時に拳を握ってみたりすると良いのです!

皆さんも是非お試しくださいね( ¯﹀¯ )/+*



関連記事

  1. 1度決めたこと

  2. いきなり○○!

  3. 続けることの難しさ(その3)

  4. 思考の変化(前編)

  5. ○○を巻き込め(ポイント編)

  6. 最初と最後の重要性

  7. 思考の変化(まとめ編)

  8. 嘘800( ゚Д゚)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP