記憶に残る言葉(後編)

みなさんこんにちは( *´︶`*)

今回は相手に自分の思いを伝えるための方法をお伝えしたいと思います。

キーワードは「ピンポイント」でしたよね?

相手に自分の思いをスピーチする上手な方法…それは



ずばり「伝えたい1つの単語を繰り返す」という事です。

沢山の情報を話の中に組み込んでしまうとただただ話が長くなったり

何を話しているのか分からなくなってしまうことがあります。

なので人に話す時は完結にまとめ伝えたいキーワードをピンポイントで

何回も繰り返す方が頭に残りやすいと言えるでしょう。

ポイントは「文章より単語の方が頭に残りやすい」という事です。

みなさんももし良ければこの方法を実践してみてはいかがでしょうか?



関連記事

  1. 天然記念物に認定!

  2. 少年よ大志を抱け!

  3. 靴下・・・。

  4. 思考の変化(後編)

  5. 思考の変化(前編)

  6. 無敵の会話術 その2

  7. ふりかえり・・・。

  8. 続けることの難しさ(その2)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP