視線を使った操作術 色彩その1

皆さんこんにちは(/・ω・)/

今回も「視線」を使った相手とのコミュニケーション術をお伝えします。

みなさんは「色彩」について意識したことはありますか?

世の中には様々な色がありますが、その色が相手に与える印象というのは

とても大きいものです。

今回はその「色彩」についてお伝えしていこうと思います。

さて1回目の色はずばり「赤色」です。

赤色が与える印象は次のような物になります。



「情熱」

「活力」

赤は交感神経を刺激してアドレナリンを分泌させる効果を持つ色とされています。

やる気を出したい時には赤色の物を身につけるといいかもしれませんね。

ただこの色を含む全ての色にもマイナスな部分があります。

赤色のマイナスな印象としては「怒り」「攻撃性」が上げられます。

赤色の服を着る際は発言や行動に気をつけないと

相手の怒りを高めてしまいトラブルになるかもしれないのでお気をつけて…



関連記事

  1. 続けることの難しさ(その3)

  2. 成人式

  3. 本当の順番

  4. 何度でも何度でも(後編)

  5. 視線を使った操作術 色彩その3

  6. ○○を巻き込め(ポイント編)

  7. 1人で伝える(後編)

  8. 思考の変化(まとめ編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP