花粉襲来( ゚Д゚)

本日2月20日はアレルギーの日だそうです。

免疫学者だった石坂公成氏の妻・石坂照子氏が、アレルギーの原因となる抗体の一種「IgE(免疫グロブリンE)」を発見し、1966(昭和41)年2月20日、アメリカで開かれていたアレルギー学会で発表した事からこの日をアレルギーの日としたそうで…

ちなみに2019年は2月の下旬頃から花粉が飛び始め飛散量は去年の5倍とか(゜Д゜)
今回はそんな花粉におすすめ食べ物を3つ紹介します。



発酵食品

ヨーグルト、納豆、キムチ、味噌などの発酵食品には、乳酸菌ビフィズス菌などの善玉菌が豊富に含まれています。そして、これらは腸内の悪玉菌を減らし、カラダに有害な添加物などの不純物の排出をサポートしてくれる働きを持っています。

つまり、腸内環境を整えることはカラダの各機能を正常に保ち、免疫力アップ、アレルギー症状緩和につながる、というわけです 。

チョコレート

チョコレートにはポリフェノールがたっぷりと含まれていますが

この ポリフェノールは苦みを伴う色素成分で、細胞の老化を防ぐ抗酸化作用が高い物質として研究が進められています。

細胞の老化を防ぐということは、免疫力UP、アレルギー症状の緩和につながります。

鰯や鯖などの青魚

花粉症の原因は「ヒスタミン」というアレルギー物質です。

このヒスタミンの働きを抑えることが、花粉症などのアレルギー症状をおさえることにつながるわけですが、鰯や鯖などの青魚に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタイン酸)は、その働きを持っているためアレルギー症状の緩和につながるといえるでしょう。

みなさんも早いうちから花粉対策の準備を行い、気持ちの良い春をむかえください(*´▽`*)



関連記事

  1. 魔法の時間(後編)

  2. 秋を満喫

  3. 続けることの難しさ(前編)

  4. 心の深みへ(後編)

  5. 奈良?鎌倉?

  6. 無敵の会話術 その4

  7. 視線を使った操作術 色彩その1

  8. オンとオフ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP