花はヨシノ🌸

本日3月27日は「さくらの日」です。

日本さくらの会が1992(平成4)年に制定。

3×9(さくら)=27の語呂合せと、七十二候のひとつ「桜始開」が重なる時期であることから本日はさくらの日となりました(●´ω`●)

本日の誕生花は

巾着草 Calceolaria

花言葉:援助

ジキタリス Foxglove

花言葉:不誠実さ

ノースポール(バルドサム・クリサンセマム) Northole

花言葉: 誠実

となっています☆

さて本日はさくらの日という事で桜に関する雑学を紹介したいと思います。

ソメイヨシノの正体とは

日本の代表的な桜の種類といえば「ソメイヨシノ」を浮かべる人が多いと思います。

しかしこのソメイヨシノには隠された秘密があるのを皆さんはご存知ですか?

実はこのソメイヨシノという桜の正体は



自然に育ってきたものではなく人間によって作られたクローンなのです。

ソメイヨシノの元をたどっていくといくつかの限られた原木につながっています。

そしてソメイヨシノは人の手によって接ぎ木することによりその数を増やしてきました。

もしかするとソメイヨシノが一斉に花を咲かすのにはこういったことが影響しているからかもしれませんね( ゚Д゚)

いかがでしたか?もしよければ今日の話のネタにでも使ってくださいね(*´ω`*)



関連記事

  1. 春の○○祭り!

  2. 小さな未来(後編)

  3. 続けることの難しさ(その3)

  4. 数少ない存在

  5. 魔法の時間(前編)

  6. 黒革の手帳(前編)

  7. 思考の変化(前編)

  8. 職場環境の重要性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP