脳をだますトリック(基礎編)

昨日で”平成””の時代が終わり、今日から”令和”の時代がやってきましたね!

令和の時代も我々connectiontoolをよろしくお願いします<(_ _)>

さて 皆さん、いきなりですが行動を続けるには考え方を変えければならないと思いますか?

よく「行動するならば頭で考えてから行動をしましょう」という事は色々なところでうたわれてきています。

例を上げてみると「PDCAサイクル」などは行動(Do)の前に計画(Plen)が来ていますよね。

しかし過去に行動で失敗があったとすると「前に失敗したから今回もダメかもしれない」と計画の時点でブレーキがかかってしまいます。

そんな時この「ニューロハックス」と言う方法を使うと劇的に行動力が上がるとされています。

この方法のポイントはずばり・・・



小さな行動→自己認識

となっています。

人は、自分自身の行動をどう捉えているかに基づいて行動をとることが多いです。

「○○がしたい」「でも○○もしようかな」などといろいろな選択肢が現れた際

人間は過去に似たような状況とその結果に基づいた経験が選択する大きな影響を与えているといわれています。

これは人間の「○○だったからこうしよう」という自己イメージが培われているのでそれに合わせた行動をとるべきだという心理が動くからだといわれています。

そのため何かに躓いた際「過去に失敗したから今回もダメになってしまうだろう」といった悪い自己認識が働き、結果行動に移せないパターンに陥ることがあります。

小さな行動で気持ちをリセット

ニューロハックスはこういった「過去の失敗→行動できない」の「過去の失敗」を行動によって塗り替えていけばいいという事を基本的な考えとして行動していきます。

例えば”優しい人になりたい”と思ったとき、頭の中で考えるのではなくまずは

”人にやさしくしてみる”という行動をとります。

すると自己意識の中で”自分は人にやさしくできる人間だ”という自己意識が働き結果”優しい人”になりやすくなります。

迷ったときは考えるよりまず行動

この小さな行動こそがあなたの新たな成長へとつながると思います!

そしてこのニューロハックスというのはビジネスなどでも使えるのですがその方法は次の機会に教えたいと思います(^^)/



関連記事

  1. 見えない”悲鳴”との向き合い方

  2. ”幸せ”の陰

  3. 人を納得させる

  4. 動きで相手を見極めろ!

  5. 「逃げること」は恥ではない

  6. クリスマス

  7. 無敵の会話術 その5

  8. 急がば回れ(前編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP