無敵の会話術 その1

皆さんこんにちは。(/・ω・)/

今回も皆様に役立つ情報をお伝えします。

さて今年も残り少なくなってきましたが、この時期だと忘年会などで

沢山の人と会話をしなければならない事が増えると思います。

そんな人と会話をする中で自分を相手によく見せる方法を

今回から数回に渡ってお伝えします。

今回のポイントはずばり・・・



相手の話を聞く」という事です。

なんだ、そんなことか!と思うかもしれませんが

相手の話を聴くということは意外と根性がいるものなんですよ(笑)

有能なセールスマンは「お客の話をよく聞く事がセールスの極意」と

言うくらい「聴く」と言うことは大事なものなのです。

その中でも2つのポイントをここでは特別にお伝えしたいと思います。

①話の腰を折らない

人間は自分が話している時に話の腰を折られる事をとても不快に感じるものです。

話を聴くと決めたからにはしっかりと話を聴くモードでのぞみましょう。

②たとえ興味がない話題でも適度な質問をして話を促す

話を聞く中で自分の得意な分野の会話が続くとは限りません。

中には自分の分からない話が出てくることもあると思います。

そんな時に「わからないから…」と話を切りあげるのではなく

「わからないので質問していいですか?」と

「もっと自分の話を聞きたがっている」アピールをする事で

相手はきっとあなたの事を好印象だと思うことでしょう。

いかがでしたか?

次回の投稿でも「相手に好印象を与える会話術についてお伝えしていきます。



関連記事

  1. 続けることの難しさ(その1)

  2. 七草がゆ

  3. 記憶に残る言葉(後編)

  4. 与えるもの授かるもの(前編)

  5. 視線を使った操作術 色彩その2

  6. 「鏡開き」

  7. バージョンアップ

  8. いざという時の非常食

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP