時間は有限(ポイント編)

皆さんこんにちは(*’▽’)

2019年も6月に入り今年も折り返し地点を迎えましたね。

気温も暑くなりジメジメとした季節になりましたが体調などには

気を付けてくださいね(´・ω・`)

さて前回の記事では「人間は年を取ると若い人よりも時間の感覚が短くなり

損をする」という話をしましたね。

では損をしないためにはいったいどうすればいいか?

それはずばり



「新しい刺激を体に与え続ける!」という事です。

そもそもジャネーの法則が起こる原因としては「日常の習慣化」が

原因だといわれています。

子供のころは身の周りに起こるものすべてが初体験なことが多く常に

新しい刺激を受けながら生活してきたと思います。

しかし、大人になって経験を積むと新しい刺激は少なくなり

体が毎日の習慣をこなしているだけの存在になってしまいます。

そんな状態では体への刺激はなく結果、時間の経つスピードが早く感じてしまう

ことになるのです。

ポイントは新しい刺激!それはどんなことでもいいのです。

朝に新聞を読み新しい情報を知るのもよし。

いった事のない新しいお店に入ってみるのもよし。

CDショップに行って新しい音楽を聴いてみるのもよし。

こうした「新しい発見」というのは身体にとってとてもいい刺激となります。

毎日目まぐるしく情報や社会が変わる中でその変化に目を向けるだけでも十分な

刺激が得られると思います(^^)

毎日同じ服を着て、同じルートで会社に出かけているあなたも

ちょっと早く家を出るだけでまた違った世界が見えると思います。

こうした探求心による刺激がジャネーの法則に抗うポイントだと言えるでしょう。

3回にわたってお伝えしてきた

ジャネ―の法則

この記事が皆さんの刺激になれるように今後も頑張っていきたいと思いますので

よろしくお願いします(●´ω`●)



関連記事

  1. 信憑性を高める言葉

  2. 説得力のある言葉(前編)

  3. あわてず騒がず(後編)

  4. 物の概念や枠組み(後編)

  5. ○○を巻き込め!(後編)

  6. 動作で相手を見極めろ(立ち位置編)

  7. 新システム始動のお知らせ

  8. 独自の考え(・ω・)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP