思考の変化(ポイント編)

みなさんこんにちは(。ᵕᴗᵕ。)

前回の投稿ではデザイン思考とは一体何かということについて説明をしました。

今回はデザイン思考をどう活かして消費者に物を買ってもらえるようになるかと

いうポイントをお伝えします。

消費者に物を買ってもらうポイントは5つ!それは・・・



誰に目標を絞るか(観察)

どんな物を欲しがっているか(問題定義)

どんなものを作るか(アイディア創出)

どのような見た目にするか(プロトタイピング)

それが実際に売れるか(検証)

になります!

ただ闇雲に物を作るだけではなくまずはしっかりターゲットを絞り

そのターゲット層がどういったものを求めているかを観察するところから

始めることが大切になってきます!

では実際にどういった行動を生産者が意識付けて変えていけばいいのか。

次回の投稿では生産者のマインドについてお伝えしたいと思います。



関連記事

  1. 困ったときは・・・

  2. 新たな幕開け

  3. 明かりをつけましょ♪

  4. 視線を使った操作術 色彩その3

  5. 嘘800( ゚Д゚)

  6. 3つのバランス(基礎編)

  7. 勝利のポーズ(/・ω・)/

  8. 夢は夢物語にならず

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP