同等の対応

人との関係性が重要視されるこのご時世・・・

人間生きていれば”指導される者”もあれば”指導する者”としての立場も

生まれるものです。

あなたは”指導する器”というものがありますか?

今回はそんな内容について少しコラムを書いていきます・・・



同等の立場

皆さんはよく会社などに勤めていたりする際に

ほうれんそうを大事にしよう」という言葉を聞いたことはありませんか?

このほうれんそうとは

ほう・・・報告

れん・・・連絡

そう・・・相談

の頭文字をとったものです。

本来ならこの考えも少し古く、現代のコミュニケーションは

ざつ・・・雑談

そう・・・相談

の2つで良いともされていますが、まだまだほうれんそうを大切に

している人もいると思います。

しかし例え部下が”ほうれんそう”を守ったとしても肝心の上司が

しっかりした人間でなければ部下はついてきません。

そこで今回紹介したいのが

上司が守るべき4つのポイントである”お・ひ・た・し”です。

おひたしもポイントの頭文字をとっているのですが具体的には

お・・・怒らない

ひ・・・否定しない

た・・・助ける

し・・・指示を出す

の4つとなっています。

あなたは部下の報告に対し”怒ってばかりではありませんか?

あなたは部下の相談に対し”否定ばかりしていませんか?

あなたは部下の行動に対し”助けを出せますか?

あなたは部下が困っているときに”指示を出せますか?

部下もあなたと同じ人間であり、考える力はあります。

人の上に立つ際は下の人間の事も考えながら行動する。

これは何も会社の上下関係だけではありません。

もしあなたがこの先、人の先頭に立って進まなければならないとき

この言葉を思い出してください・・・

きっとあなたにとって良い事が起こるかもしれませんよ(*´ω`*)

関連記事

  1. 欲に素直な生き方

  2. 一瞬のひらめき💡

  3. 公園の父と○○

  4. 平和を求めて・・・

  5. 進む勇気 止まる勇気

  6. 大寒波

  7. 重大なお知らせ!

  8. 78:22の法則

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP