人を納得させる

みなさんこんにちは(´ω`)

今回から「言葉」を使った相手とのコミュニケーション術を

いくつかお伝えしていきたいと思います。

さて最初のテクニックは「相手を説得させる為のポイント」を

お伝えしたいと思います。

相手を説得するためには3つのポイントが大切だと言われますがその3つとは何か?

それはズバリ…



①ロゴス(論理)

②パトス(感情)

③エトス(人間性)

になります。

この要素は古代ギリシャの哲学者「アリストテレス」が説いたとされていますが

具体的に言うと

①は「人を説得するには論理的でなければならない」

②は「人を説得するには感情に訴えねばならない」

③は「人を説得するには信頼される人間性をもたねばならない」

となります。

やり方として

ロゴスは「相手のメリットなどを理屈で訴えていく

パトスは「何かをしてあげることで、相手に貸しを作り感情に訴える

エトスは「信ぴょう性のあるキーワードを出して相手に信頼のある物だと思い込ませ訴える」

となっています。

みなさんもこの3つを意識して喋ることによって

相手を説得してみてください( ¯﹀¯ )/+*



関連記事

  1. 奈良?鎌倉?

  2. 説得力のある言葉(後編)

  3. 時間は有限(後編)

  4. 同等の対応

  5. お返しは○○で♡(前編)

  6. 3つのバランス(ビジネス応用編)

  7. 招くもの

  8. 陰ある所に光あり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP