まだまだ未完成!

本日4月3日は「ペルー日本友好の日」です。

ペルー政府が1989年8月20日に制定。

1899年のこの日、日本人移民790人が佐倉丸でペルーのアンコン港に上陸したことが由来となっています。

本日の誕生花は

喇叭水仙(らっぱすいせん) Daffodil

花言葉:尊敬

黄水仙(きすいせん) Jonquil

花言葉:騎士道精神

蒲公英【たんぽぽ】(鼓草) Dandelion

花言葉:神託

となっています。

さて本日はペルー日本友好の日という事でペルーにまつわる雑学をお伝えします。

鉄筋がむき出し!?

ペルーの街には屋根の鉄筋がむき出しになっている家が多いです。

これは壊れて修理ができないのではなくとある理由があるという事を皆さんは知っていましたか?

屋根の鉄筋がむき出しになっている理由とは・・・



ずばり節税のためです!

ペルーでは屋根の鉄筋をむき出しにしていることにより「家が未完成である」とみなされ税金が安くなるという法律があるのです。

「私の家はこれからまだ増築しますよ」と鉄筋をむき出しにしていることで主張し、節税をしていることが大きな理由だそうです。

皆さんいかがでしたか?もしよければ今日の話のネタにでも使ってくださいね(^^)/



関連記事

  1. 3つのバランス(基礎編その2)

  2. みんな違ってみんないい(前編)

  3. ○○を巻き込め!(前編)

  4. 物の概念や枠組み(前編)

  5. 独自の考え(・ω・)

  6. 見た目にコミット(前編)

  7. 困ったときは・・・

  8. 一瞬のひらめき💡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP