「逃げること」は恥ではない

みなさまこんにちは(*´ω`)

2月も下旬に入り、外の気温も少しずつ暖かい日が増えてきました。

花粉の季節もそろそろとは思いますが、たまには窓を開けて外の空気を

取り込むのもいい季節に少しずつ変化してきているように感じられますね・・

さて、いきなりですが

皆様は「頑張りすぎ」てはいませんか?

たしかにこのご時世頑張ることは大事かもしれませんが果たして

その頑張りは必要ですか?

今回はそんな内容になっています・・・



「逃げる」と「時代の変化」

さて上記でも上げましたが皆さんは「頑張りすぎ」てはいませんか?

ちょっと前の時代だと「頑張る」事は「美徳」であるといった風潮があり

24時間戦えますか」といったワードが飛び交うほど

頑張り」というものは素晴らしいものとされていました。

しかし、仕事や生活の変化に伴い、そういった「頑張り」というものの価値は

どんどん変わってきています。

たしかに頑張ることは大切かもしれません。

しかし、「無理をする」事と「頑張る」事はまったく違います。

あなたはこんな症状が出たりしていませんか?

頑張りたくないと考えてしまう

やりたくないとかんがえてしまう

何もしたくないときがある

それはあなたが頑張りすぎているからです。

大事なのは休息とのバランスです。

上の3つが体の症状に出てきた時に頑張っても生産性は高くありません。

ならばいっその事おもいっきり休んでください!

そうする事できっとまた気持ちがリラックスされ頑張れる体になれます(*’ω’*)

皆様も気持ちのオンとオフをうまく使い分け上手なマインドコントロールを

してみましょう・・・

関連記事

  1. 魔法の時間(前編)

  2. 効率よく行動する○○

  3. みんな違ってみんないい(後編)

  4. 縁の下の力持ち

  5. 動作で相手を見極めろ(立ち位置編)

  6. 成人式

  7. 嫁に食わすな!

  8. 続けることの難しさ(その1)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP